キーパーもいないのでシュート練習できない、
人数もいないので紅白戦できない、人数がいない中でも
関西リーグ2部優勝!

To:2022年度のFC EASY 02明石&FC淡路島を応援して下さった全ての皆様へ

EASY明石と株式会社FC淡路島メンバーで合同運営を行い関西2部リーグ優勝

まずはじめに今年、EASY明石は関西2部を優勝し、関西一部に昇格することができました。EASY明石代表の船橋さんをはじめ、スタッフのみなさん、選手のみなさん、その他関係者の方々には本当に感謝しています。ありがとうございます!

当時、庄田に付いてきてくれる選手達にサッカーチームがなく路頭に迷いに迷っていたところ、ダメ元で無理な話をさせて頂きましたが快く引き受けて下さったことは言葉に表すことができない気持ちで一杯です。

おかげ様でFC淡路島に在籍していた選手、2022年度に加入することが決まっていた選手達が、とくに選手に重要な100%の気持ちでプレーする場ができました。淡路島組と明石組の別々の場所で練習し、紅白戦もできない、淡路島側はキーパーがいないこともあってまともにシュート練習もできない状態の中、関西2部を優勝することができたのは本当にキセキです。

個人的な話ですが私も2018年から5年連続昇格することができ、昇格しか経験したことがないというサッカー運営者として最高の贅沢な経験をさせて頂きました。あだ名も「昇格王子」と名付けられ調子に乗れていますが、それも全て関わって頂いた皆様のおかげです。今年ほど自分の無能さ、未熟さ、力のなさを痛感した年はありません。この優勝は本当に大きいです。

少し長くはなりますがこの場をお借りして感謝の気持ちを伝えさせて頂きたいなと思います。(飛ばす方は飛ばしてください)

土井良太へ

チーム最年長 決めなければいけない大事な試合で結果を出すのはさすがでした。土井くんの存在だけでどれだけこのチームは救われたことか。本当に土井くんが欠けていたら優勝はなかったでしょう。サッカー選手は年上だとオラオラ上から目線の人があるあるなのですが、土井くんの人間性、癒やしキャラ、ベテランの立場を理解してくれチームに貢献してくれました。

下村和真へ

土井くんとの絶妙のバランスでチームを支え引っ張てくれた下村和真。4年間一緒に仕事をしていますが、いつも現場で問題があった時に必ず的確な報告をしてくれ、チームがよくなる為に嫌われ役も引き受けてくれる器の大きさに何度も助けられました。FC淡路島だけでなく、これまで他のクラブでも何度も昇格をさせた経験はさすがです。チームのキャプテンとして、プレーも素晴らしい貢献でした。長くなりますのでこのへんで

築山隼へ

ツッキーは、見た目や印象とは真逆の性格です。仕事をさぼるさぼると言いながら休まずちゃんとやる真面目な奴です。職場からもいい噂しか聞きませんでした。正義感も強く、人が言いにくいことも直接言うタイプなので、まわりからは煙たがれる存在でもありましたが、言っていることは本質を捉え、これまでチーム運営にも非常に役に立ちました。得点王おめでとう!築山の得点力がなければこの優勝はなかったでしょう

松岡秀平へ

去年、FC淡路島が関西一部に昇格しカテゴリーのこだわりは譲れなかったにも関わらず、付いてきてくれたこと本当に感謝しています。見た目も性格もやさしくて信頼されるタイプです。今年は性格の良さ+いろいろ一年間で大変な経験もして日に日にメンタルも強化されプレーにも影響されたのかな?

秀平が最後尾にいることでチームに安定感をもたらしてくれ、とにかくサッカーの技術が高く羨ましいです。修平がいなければ優勝はなかったでしょう。

引地海斗へ

誰からも愛される明るい性格で、チームを和ませ、彼がいることでチームは明るくなります。今年1年はヘルニア手術で長いリハビリ。見ているこちらも本当に辛かったです。普通なら辞めるような状況でも最後まで諦めない姿は尊敬します。(僕は高校の時辞めてしまったので)復帰戦で試合に出た瞬間ライブ中継で見ましたが本当に感動しました。これからも納得いくまでサッカー頑張ってください。

移籍した谷口穂高へ

ストレートな性格で何でもかんでも言ってくれるので、彼を見るとチーム状態がいいか悪いか分かるパロメーターでした。何回か言い合いしましたが次の日はさっぱりした性格でしたので有り難かったです。今後どうなるかいろいろ話を聞きたいのでまたゆっくりご飯でもいきましょう。

鶴田海人へ

スーパーいい奴!育ちもよく真面目で曲がったことが嫌い。彼が付いてきてくれたことは素直に嬉しかったです。途中でまさかのステップアップ移籍で、チームにとってダメージはでかかったですが嬉しかったです。今後も頑張ってください

新加入メンバーの藤光 翔へ

ミツは名前も知れ渡り、他のクラブからもオファーがある中でビジョンに共感してくれ加入してくれたのは嬉しかったです。しかし、いろいろ思った通りに事が進まず本当に迷惑をかけ申し訳ない気持ちでいっぱいです。とにかく怪我が本当に大変でしたね。リハビリもしっかりして復帰した試合を観に行きましたが、カテゴリーの中では間違いなくずば抜けた存在です。いろいろ納得のいかないことが多かったシーズンだと思いますが、この経験をプラスに影響し素晴らしいサッカープレイヤーになって欲しいなと願っています

林 洋毅へ

ヒロキもJでも通用するレベルがある中で、「将来性のあるクラブ、ビジョンのあるクラブにしか入りたくない!」自分の貴重なキャリア人生を賭けてくれたのは嬉しかったです。今回の騒動がなければ、もっと貢献できる自信があったのですがそれだけが心苦しいです。申し訳ない。今年のプレーも噂通り素晴らかったです!チームを鼓舞させる振る舞いはさすがです。僕も練習中に足が止まっている時によく怒られていたのでよく分かるのですが、身体が勝手に動いていました!笑 ヒロキに助けられた選手はたくさんいると思います。もう少しいろいろ話したいことがあるのでまたゆっくり話ができたら嬉しいです。

倉田大輝へ

お好み焼き屋で、ビジョンを語りまくって「すぐ入りたいです」と即決してくれたのを鮮明に覚えています。今年は本来やりたかったポジションではなく、チームの為に貢献してくれたのは大輝の功績だと思います。いろいろ言いたいことはあったと思いますが、文句を言わず、淡々とやる姿勢は大人でした。今後どうなるか余り話していないのでまた話ができると嬉しいです。

小延将大へ

今年は「小延のチーム」と言われるぐらい、本当に頭がよく、チームがやって欲しいことを理解してまわりに合わせられる選手という声が圧倒的に多かったです。ベテラン組も「Jの可能性はある」と言っていたので是非チャレンジしてほしいなと思います。そういえば杉山くん経由でいつの間にか合流していたので、あまりガッツリとしたビジョンとか語り合っていないので、機会があればガッツリ話ましょう!

肥田稜平へ

稜平は、人懐こい性格で可愛らしいいい奴ですが、とにかく向上心が高く個人でトレーナーをつけたり、自己投資にも積極的です。素直で聞く姿勢が素晴らしかったのか?古田くんが「稜平の成長はハンパない」というぐらい伸びしろを感じさせ、結果もしっかり出していたので素晴らしかったです。まだまだ伸びしろと可能性があると評判なのでこのまま成長する姿を見たいですし今後も応援しています。

草場勇斗へ

大学トップチームにキャプテン候補としても評価が高かったにも関わらず、ビジョン共感によってこちらを選択してくれ感謝しています。勇斗とは、かなりビジョンを語り合って盛り上がっていたのでビジョン実現ができなかったことが本当に残念で仕方ありません!とりあえず、夢のサッカーを通しての社会問題解決の方向に進めばいいですね。例の温泉で語ったビジョンや戦略がうまくいくことを願っています。彼とは今後も仕事でもつながっている仲なのでこのあたりで

岡田海

表では一発芸でみんなを笑わせるようなムードメーカーなのですが、冷静にいろいろ物事を考えて空気を読んでいる繊細な性格も持っています。一緒に練習している時に印象的だったのが、いろいろあってサッカーやめようか悩んでいる中、「このチームに来てまじで感謝です」と言ってくれたことは凄く印象的です。とてもじゃないですが、環境がいいと言えるような状態じゃなかったので、、、 チームの雰囲気が良かったことが証明されたようにも感じました。守備のパフォーマンスも素晴らしく、「海が途中でこのクラブにいなければリーグ戦で勝ち続けることはかなりやばかった」とみんな同じことを言っていたので、連れてきてくれた引地海斗もナイスです!

以上の選手が淡路島組メンバーです。何度も言いますが誰1人欠けても優勝できなかったんじゃないか?というぐらい素晴らしい貢献でした。

そして、北海道から淡路島に移住してコーチとして支えてくれた古田寛幸、四六時中ディスカッションに付き合ってくれた赤堀、杉山君、トワ君、しょうまがいなければこの優勝はなかったと思います。(ここは飲み会頻度が多すぎるのでこのあたりで)

そして何よりFC EASY 02 明石の船橋さんむちゃくちゃな我々の要求から寛大な心で受け入れてくださったこと、もしあの時引き受けて頂けなければ今頃選手たちはどうなっていたか?ゾッとします。監督の拓矢さん、拓矢さんが明石側をうまくまとめて頂き、拓矢さんの信頼がなければ明石と淡路島は一つにならなかったと思います。紅白練習もできない、合同練習もなかなかできない試合でしか調整できない中、関西二部優勝できたのはさすがです。

運営スタッフ、選手のみなさま誰一人かけてもこの結果にはならなかっと思いますので本当にありがとうございます。それと同時に今回の騒動でFC淡路島とFC EASY 02 明石が合同することにより、出れなくなってしまった選手、辞めてしまった選手に関しまして本当にご迷惑をおかけしました。この場をお借りしましてお詫び申し上げます。

また、毎回足を運んで下さるファンのみなさま、シェアの皆さんの声援はとても大きな力になりました。(こうやって具体的な名前を出していくことで、漏れると後で大変ですので、ここでは書ききれなかったことは本当にごめんなさい!)無謀なチャレンジに、温かい言葉、何よりアウェイでも、雨の日も足を運んで応援してくださったことは本当にうれしかったです。だからこそ、いいクラブにしていきたい!絶対に負けてはいけない。サッカーで試合を負けることはお通夜みたいな空気になります。結局、ファンを喜ばせるのは「試合に勝つしかない」そういう気持ちを持てたこと、この5年間昇格しか経験していない、勝ち続けたのはファンの皆様にパワーを頂いたことです。

この文章を書いていて、いろんな人に支えて頂いたいろんなシーンが目に浮かびます。自分の中で時間も1年経過したこともあって心の中で整理できていたつもりでしたが、なかなか難しいですね。もっと他のクラブがやっていないような、退屈な奴らを興奮させる理念を貫いた活動をしたかったです。いろいろ期待して下さったファンの皆様に、答えることができず本当に申し訳ございません。

厳しいことを言ってくださるアンチの方もいらっしゃいましたが、「結果で見返してやろう」と逆にエネルギーが沸いていました。毎日のようにエゴリサーチをして、「もっと言ってくれないかなー?」なんて思うぐらい、愛の反対は無関心だ的な懐かしいフレーズが蘇ります。無関心よりかまってくれることが何より嬉しかったです。ありがとうございます。僕の中でここも負けられない戦いの一つでしたし、もっとやりあいたかったですが僕の負けです。おめでとうございます!

応援してくださった全てのみなさまに感謝御礼申し上げます。ありがとうございました!

2023年からEASY明石がFC淡路島と合併しFC淡路島として淡路島で活動するという件は白紙になりました。

2つ目のご報告は、当初、明石と淡路島がM&Aをし、2023年からFC淡路島として帰ってくるという発表でしたが、結論で言います。無くなりました。「無くなった」と認識して頂いて間違いありません。

2023年FC淡路島として淡路島の拠点で活動というリリースをさせて頂きましたが、中には「FC EASY 02 明石がかわいそう」みたいな声もあったそうです。何も知らずに、表面だけ聞くとそう感じる方がいらっしゃる方が多いのが当たり前だなと反省しています。

この件に関しては、詳しく書くと長くなりますので、当時のFC EASY 02 明石のチーム状況のタイミングと当時のFC淡路島の構想がお互いの利益に一致したということで合意して決めたことです。結果を見て頂ければお分かりだと思いますが、明石と淡路島が一つになったことにより関西2部を優勝することができました。結果が全てです。ただでさえ淡路島と明石で別々で練習をして、紅白戦もできない状況の中ですので一つにならなければ優勝ができない、たまたまで優勝ができるほどサッカーが甘くないということはご理解頂けるのではないでしょうか?

しかし、2023年FC淡路島として明石から淡路島の拠点に移して活動に関しては白紙になりました。Jリーグを目指すにあたり、淡路島サッカー協会、行政、その他との関係性は必須です。詳しいことは言えないのですが、本当は選手として今年もやりたかったのですが、チーム登録ができなかったことなどいろいろ原因があります。FC EASY 02 明石の皆様にも、私達の考え方ややり方で振り回したこともありますしご迷惑をかけました。なかなか一つになるというのは難しいものです。いろんな価値観もあります。誰が正しい誰が正しくないという話ではなく、価値観の違いですので難しいんですよね。

結局、自分たちの哲学、価値観を表現できるのは、他のクラブではできないことを学び、FC淡路島でしかできないんだなと後になって気づかされました。

「FC EASY 02 明石はじゃーどうするの?」

という話ですが、FC EASY 02 明石も今回の件で新たな方向性が見つかりましたし、この白紙の件に関しましてはお互いポジティブな方向に進んでいます。これからはいちファンの一人として応援しています。今後の活躍を心より願っています。

今後の庄田のサッカー活動は?

今後は、正直分かりません。現在、法的処置真っ最中です。有り難いことに何個かオファーもあるのですが、サッカーを通しての活動は今後もやるやらないを含め、ゆっくり考えていこうかなと思います。(すいません、はっきりしない答えで) FC EASY 02 明石の活動も、今年運営を少し関わったぐらいで何もしていないのですが、2022年を持ちまして終了致します。

以上が報告です。リリースできなかったのも、想像以上に法的措置に時間がかかっていまして何も進められないのが原因です。未だに中途半端な状況でしたが、前回のリリースから余りにも時間が経過して心苦しく、FC EASY 02 明石が優勝したタイミングでご報告させて頂きました。

庄田よりおそらく最後のあいさつに関しましては、また長くなりますので別ページで書かせて頂きました。読んで頂けると嬉しいです。

2021年FC淡路島騒動のリリース
2022.03.05 公開

FC淡路島の活動に関して2022年3月時点のリリース。状況をご存知で無い方はまずコチラからお読みください。

その後のご報告
2022.12.3 公開

3月以降どうなったのか?FC EASY 02明石との合併やFC.AWJとの関係性などその後の状況が知りたい方へ。

庄田竜からのメッセージ
2022.12.3 公開

ファン、関係者の皆さまへ。FC淡路島代表庄田としてのおそらく最後のご挨拶。