なぜ、FC淡路島は昇格できなければ撤退なのか?

to FC淡路島って本当に昇格できなければ撤退と
疑っている全ての人へ

最近よくここを聞かれますし
選手にもいちいち言う機会が
なくなったので、
ダイレクトに伝えたいと思います。

理由は何個かあるので
適当に思いつくだけ書きますね。

一番の理由は経済です。
自分で言うのもあれですが
今FC淡路島は100%僕の
ポケットマネーで運営をしています。

選手からは部費もとらない
ユニフォーム代も練習代金も
頂いていません。

最近は与えすぎて、
「甘えている」「当たり前化してる」
とクレームがあるので改善しないと
いけないのですが、それぐらい
選手にやさしいチームです(笑)


去年で軽く1000万円以上は
使いました。もっとですかね。
それにこれ初期費用ではなく
固定コストなので、毎年毎年
かかります。

ちょっといやらしい話ですが

「撤退がどうや」ってよく
言われるので、現実問題
これを前提に撤退がどうや?と
議論して頂くと分かります。


当然、1年カテゴリーを落とすと
1000万円は最低ロスになります。
1000万円のロスなら
まだいいのですが
それより大きな問題は、
1年また同じことを
やらなければいけません

このメンタルに耐えれるかどうか
って話なのですが、お金のロスと
時間のロス。


これをカテゴリーの低い
状態で何年もやれるほど、

僕は人間ができていないので、
責任がとれないという
意味で負けたら撤退という宣言を
したわけです。

ですので、もし昇格できなくて
「責任とって継続しろ」という人が
いれば、その人が責任もって
オーナーをやればいいと思います。


口で「責任取れ」って
言う抽象的な言葉は簡単ですからね。

「2億払うから継続しろ」なら分かります。
たしかに、2億あればあの選手もこの選手も
いけるなーみたいな。当然、Jに行く確率は
上がりますよね。

こういう話なら何度でも聞きますが、
アポとって、2時間費やして、

頑張れ
ボケーアホー責任取れー
何とかしろーー

って言われても、時間の無駄です。

インターネットで誰でもどの立場でも
発言は自由になりましたが、
根本的な問題解決ができなければ
意味がありません。

インターネットの誰かのツイッターの
発言のアイデアで、ファンが2000人
増えれば正解だし、誰かのくだらない
炎上でファンが減れば応援どころか
営業妨害です。

ディスカッション、発言は
結果を出すために
あるのであって、

FC淡路島がJに行くという
結果に直結するかしないか。
それだけの話です。


結果の軸からブレて
話をしても、何の意味もない
ですし無価値です。

革新的な打開策か、
具体策を提供できる人でない限り
発言権はあっても、
言うだけ時間の無駄です。


できないことを口でいうほど
無責任なことはないので、
できなければ撤退しか
選択肢はないのです。

もちろん!そうらならないように、
今努力しています。

有言実行がモットーなので、、、

話はなんか思想が入りましたが、
単純に、今年昇格しなかったら
来年お金を払う気はありません。

そうなると、誰かが支払うか、選手が払うか
払う人がいなければ運営不可能なので
撤退です。

2つ目の理由も、僕個人としては重要なのですが
長くなるので次回に


追伸 三田戦無事勝利

また1段、夢への階段を
登ることができました。

あと何段あるか分かりませんが、
ざっと年間18試合あるとして
あと6年なので84試合、

その他決勝トーナメント系が
あったとして100試合ぐらいですかね。

分からないですけど、

あと100段登ればJだと
思えば雲の上ではないかも。

この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!