サッカーってやっぱいい

to FC淡路島を愛するすべての方へ

お久しぶりです。
ただいま時刻、5時53分
今日は待ちに待った
開幕戦

遠足のような気分で
早く目が覚め、(まぁ、毎日朝はやく起きますが)
この日ほど、1日が楽しみな日はありません

それがサッカーを続ける理由でもあり、
21歳から12年ほど新宿に住んでいましたが
あの刺激的な場所であろうと、
このサッカーという刺激に比較すれば
大したことはありません。

場所が問題ではありません。
淡路島でも、明確な目標ビジョンがあって、
ビジョンに共感する仲間がいる。
そして、それを実現するために必死に
もがきながらも努力していくという
プロセスが自己実現そのものであって
僕の物足りなかった何かを埋めてくれています。

FC淡路島で何を感じるかは人それぞれだと
思いますが、クラブを作った当初から
退屈な人たちを興奮させるようなクラブを
つくりたい。

なので、今までのサッカークラブを余り参考に
しないようにしています。二番煎じはつまらないし
僕は起業支援が本業で、それなりに成功しているので
誰もやっていないこと、新しい価値をつくるという
テーマにしか興味がありません

7年でJ
昇格しなければ撤退
ファイトマネーシステム
もし起業シリーズ (今志村GKがクラファンやっています)
リアルサカつくインターン

まだまだ企画はたくさんありますが
軸は退屈じゃないかどうか
興奮するかどうか

シンプルな軸ですが、不動産でいう
間取りみたいなもので、

退屈 というチェックボックスがあれば
すべて除外です。

消去法でやらないと、こんな選択肢の多い
世の中で、ブレるのは決まっています。
まぁ、こんな話をすると長くなるので
やめます。

とにかくいよいよ開幕戦がはじまります。
今年はファイトマネー制度が導入しました。

ぜひ、応援している選手がいれば
支援してあげてください。

よく「サッカーに集中させてあげて欲しい」
っていう人がいますけど、経営者の僕からすれば
それほどリスクの高い提案はありません。

ただでさえ、22歳で就職もせず、
仮にどうせサッカーに集中したところで、
酒はのむだろうし、パチンコに行くだろうし、
女遊びもします。サッカー24時間集中している人なんて
冷静に分析したらプロですらいません。

そんな状態で30になって引退して
サッカー以外やってこなかったら、
このリーマン・ショックよりも何倍もダメージが
大きいコロナショックで戦うのは大変です。

サッカーが終われば指導者になればいい
スクールをつくればいい、、、

みんなそれやるので、結局顧客の奪い合いです。
とうぜん、ビジネスを何もやっていない人が
スクールをやったところで、おもっている以上に
結果はでません

漫画みたいに、元Jリーガーっていうだけで
殺到するほど甘くはありません。

なので、まず自分の価値をあげる。
それを応援されるだけじゃあ生きてはいけません。
プロとアマチュアの違いはお金をもらうかどうか
すなわち、責任があるかないかという世界です。

当然、もらっている額が多ければ多いほど
責任が違います。

まぁ、その段階に行くまでは時間がかかりますが
まずは、1000円でも2000円でも選手たちに
自分に投資をしてくれる人を増やしていくことを
覚えてほしいと思います。これがキャリアの基本だと
考えています。

看板がないと生きていけないのではなく
自分の看板で食っていくぐらいでないと
本当の意味での自立ではありません。

まぁ、うまくいくかどうか分かりませんが
昨日、森崎くんが言ってたように、シュートを打たなければ
ゴールは100%0やし、打てばまぐれでも入ったらゴールだし

とにかく入る入らないより、打つ打たない方を
大事にしたいですね。

今日はライブ中継もします。


応援している選手が活躍したら、ぜひ何かしら
クラファンで支援してあげてください。

https://camp-fire.jp/projects/view/243826


とくにこの売れていない時期は逆を言えば
支援しがいがありますよ。

100万人のファンの一人か、
0人のファンの一人か、
選手にとっての有り難みが違いますからね。

僕一人のちからでは支えきれませんので、
ぜひ、ファンみんなで支えていただくような
チームになれば嬉しいです。

では、今日はここまで
試合に勝ちます。





この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。

2020年、共に戦ってくれるメンバーを募集!詳しくはバナーをクリック。まずは大阪で開催する説明会にご参加を。