人を動かすではなく、

FROM 庄田 竜

Jリーグの規定があるので、
2000名集客しなきゃいけない。
スタジアムを5,000名にしなくちゃいけない。

しかも、7年で
いやあと5年か、、、

結果に集中していますし
逃げるつもりはありませんが、

本質を間違うと駄目かなと、、、

結果と目的をごちゃごちゃにしては
いけない。

やらなきゃいけないって、
つまらないんですよ。

2000名集めりゃー、なんでもOKかというと
そうじゃないし、大事なのはどうやって
楽しむかだと思う。

いろいろ一周してそこに行き着くんですけどね。

楽しみを伝えることが大事だと思う。

楽しみのプレゼンみたいな。

どうしても結果が欲しいと焦るし、
まわりも「やれよ!」という空気になる。

やらないと、結果でないんだから
動けよみたいなので、どんどんイライラする。

社長やってたり、中間管理職している人なら
分かると思います。

まぁ、そんなことを言って人が動くのであれば
あんなに「人を動かす」という本が売れるとは
思いません(笑)

僕が理想なのは、「人を動かす」ではなく
「人が動く」というのがいい。

基本、自分が楽しんでいたら
勝手に真似しているみたいな。

それが影響力であって、
リーダーにとって必要だと思うんですよね。

ちょっと今年は、自分に余裕がなかった。
まわりにも変なプレッシャーを与えていたら
申し訳ないと思う。

FC淡路島の掲げた理念は、
「退屈な奴らを興奮させる」

これは僕が独断で決めました。
基本いろんなことはみんなの意見を聞くのですが
理念だけはトップが決めるべきだと思います。

なぜなら、この理念があったからこそ
FC淡路島が生まれたからです。

そして、僕がたぶんそういう気持ちで
いろいろビジョンを語るので
面白いから片山くんが反応してくれたと
思います。

そして、片山くんが楽しそうにしているから
まわりの奴らが反応したんだと思う。
この理念共感した仲間を集める。

ただ条件を叩きつけて巻き込むのではなく
僕たちは、面白いからやっている。
そういうことが大切だと思います。

そして、僕はこの理念にしか動かないし
そうじゃない活動になれば、やめます。
やめるというか、パフォーマンスが発揮できないので
僕じゃない方がいいと思います。

その時は適当にバイアウトして、
誰かが社長になって、経営理念から変えればいいと思う。


退屈な奴らを興奮させる。なので、常に面白いことを
考えればいいと思う。まず自己マンでもいいので
楽しいと思うことを考える。

そして、シェアする。FC淡路島を使って
いろんな人が面白いことをやって欲しいと思う。

人生を退屈にするのもそうじゃないのも
自分次第。

世の中、退屈な奴らで溢れている。
これからもっと退屈になる。

それが市場。この莫大なマーケットに
リーチできるような存在でありたい。

今日はこんな感じで、、、


PS FC淡路島楽しいよ!(笑)
   新メンバー募集はこちら

https://official.fc-awj.com/lp/iq/


この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。

2020年、共に戦ってくれるメンバーを募集!詳しくはバナーをクリック。まずは大阪で開催する説明会にご参加を。