淡路島は10万人じゃなく100万人

KITASUMA戦、20分ぐらい出場の中
未だノーゴール!

去年、バンバン点を入れていただけに
入らない試合が続くと
メンタル的にいらんことを考えて

決めたい欲求が湧いてくる。
そうすると、体が力んでくるので
ドツボにはまるので、
「入らない日は入らない」と
割り切ってニュートラルに考えた
方がいい

実際、シュートは4.5本打てたし
チャンスはあったので、これでまったく
シュート打てなければ可能性は低いけど
5分に一本ぐらいシュート打てたんで
悪くないかなと、、、

まぁ、個人の結果はおいといて
チームの結果は開幕4連勝!
一応、オーナーですので
オーナーとしては最高の結果です(笑)

へんな感じです。オーナーだけなら
ドヤ顔なのに、個人の結果が満足していないので
オーナー兼選手は両方結果出さないといけないので
大変、、、それが面白いんですけど

今年から、ホームの試合前にイオンで
イベント&ポスター貼りをするとルールで
決めました。

結果がでようがでなかろうが、
やりきると決めているのですが、

初日でポスターも20近くの
お店が貼ってくれたり、
イベントで来てくれたお客さんが
試合を見にきてくれたりなど
好感触。

人口が少なくても、逆に反応率があがれば
たとえば、東京だと同じことをして
今回の10分の1の反応率だと思うし、
そうすれば人口10万人が
100万人いるのと相対的に考えれば
同じなわけです。

これを5年続ければ、ポスター貼りも
一ヶ月で30を目標とし、年間360
5年あれば1800軒のお店に
ポスターがはられる。

それだけで淡路島の認知はほぼ
2年あれば知らない人はいないレベルに
なるでしょうし、一度認知さえすれば
いろいろ話がはやいので、まずは
土台づくりをコツコツ、地道に、継続する。

派手な芸能人を使ったりとか
そういうプロモーションをするのも
できなくはないのですが、あえて
アナログに、あえて地道なことをやる方が
直感でいいような気がするので、、、

とにかく、1人1人のファンを大切にする
楽しませる。圧倒的に価値を与えることが
生き残る唯一の手段ですので、チーム、運営
全員にまずこの哲学を浸透させ
文化にしていくことが、この1年である程度
できればいいなーって感じです。

はやく、スタジアムをFC淡路島のファンが
いっぱいになるようにしたい。実際、今回100名
以上に注目されていましたが、めちゃくちゃ
気持ちよかったです(笑)なので、ガチで
スタジアムをいっぱいになるよう本気だします。

それでは





この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

新着ニュース

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。