[マッチレビュー]関西サッカーリーグDivision2 第9節 vs 守山侍2000 (2-3)

首位との一戦は厳しい試合となった。

3連勝を目指し首位との一戦に挑んだFC淡路島。
#9 土井良太選手を公式戦初先発に起用。前節同様サイドを起点にした攻撃で勝利を目指した。しかし、前半開始からうまくビルドアップすることができず中々ゴールに迫ることができない。お互い均衡した試合展開の中、前半30分試合が動く。
縦パスを受けた#13 八田陸斗選手がスルーパス。抜け出した#6 下村和真選手が冷静に決め先制に成功する。
その後はお互いにチャンスを作ることができず前半を終了する。

後半、暑さの影響からか足が止まり始め徐々にペースは守山侍に。ペースを握られると後半9分、カウンターを受け相手クロスを処理しきれずオウンゴールで試合は振り出しに戻る。
さらに相手の勢いに圧倒され後半11分、17分と立て続けに自分たちのミスから失点をしリードを2点に広げられてしまう。
選手を交代し流れを変えようとするが交代選手もうまく試合に入ることができなかった。
試合終了間際に#4 谷口穂高選手が決め1点差に迫るが追いつくことができず悔しい敗戦となった。

今節で前半戦が終了し、4位と苦しい前半戦となった。特にここ最近の試合では後半の戦い方に課題が多く出ている。
ここから約1ヶ月リーグ戦は中断となるがこの中断で各々レベルアップできなければ後半戦も厳しい戦いとなるだろう。

リーグ戦優勝・昇格に向けて正念場の中断期間に突入する。

なお、試合の写真はFC淡路島公式Instagramに掲載いたしますのでぜひそちらもご覧ください。
https://www.instagram.com/fc.awj.official/

試合後監督インタビュー

■簡単に本日の試合を振り返ってください。
「非常に不甲斐ないというか、応援してくれている方々に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

■前半30分に先制点を取りましたがそのシーンはいかがでしたか?
「前半の後半は特にしっかりと相手陣地に侵入してピッチを広く使う、幅を使ったときに空いたスペースに対して入り込んで3人目の動きでゴールを決めるというのはゲームプランの一つだったので、技術面でミスはありましたけどそこ以外前半に関してはゲームプラン通りだったかなと思います。」

■後半に向けてハーフタイムにはどのようなことを選手に伝えましたか?
「前半のように相手を動かせるボールポゼッションをしてるから必ず相手の足が止まってくる。なので1点差は問題ない、やってることを続けようと伝えました。」

■後半立て続けに失点をしてしまいましたが失点シーンを振り返っていかがですか?
「全部自分たちのミスからで、コーナーキックもマークが付けてなかったですし、失点シーンというよりかはミスで失点したあとのピッチ内の雰囲気ですね。コミュニケーションがないとその雰囲気を引きずってしまうのでああいったときにピッチの中でリーダーシップを取ってゲームをコントロール出来る人がいると良かったですね。」

■3点取られたあと選手たちにはどういった指示をしましたか?
「するべきことというか今日のゲームプランを変える必要は無かったですし、1失点したあとにはやるべきことをやろうと選手たちには伝えていました。」

■今日でリーグ前半戦が終了しました。
「理想としていたものとはかなり程遠いイメージがあったかなというふうに思います。幸い他のチームが勝ったり負けたりというのがあって、勝ち点こそ追いつけないほどではないですけど、非常に自分たちの未熟さというかプレーもそうですけど精神面、特に今日のゲームは自らゲームを崩してしまったのでその後に立て直れないというのがチームの力だと思いますし、非常にそういった部分でいうと痛い思いができたというか、そういういい経験にできればなと思います。」

■1ヶ月ほどリーグ戦は空きますが中断期間でどういいたところを重点的にトレーニングしますか?
「あまりまだ考えてないですけど選手たちには先程伝えましたけど変化がないと同じことを繰り返しますし、今日みたいなゲームは前期リーグで何回も見てきましたし、これを選手一人一人が変化をつけると。そこを僕自身も含めてクラブ、選手、スタッフ全員が変化しなきゃいけないなと。それがどういった変化なのかは具体的に考えてないですけど、この期間で見違えるようになったら良いかなと思います。」

■怪我で出れていない選手もいます。リーグが進むにつれて試合に出てきた選手もいました。選手たちに期待するプレーはどういったところですか?
「昨シーズンまでとか今までFC淡路島としては試合巧者としてゲームを支配してボールを保持しながら見る人が楽しめるようなサッカーというのを目指してやってきました。今日みたいなゲームは応援してくれている方々に対して凄い不甲斐ないというか、ちょっとイライラとするゲームだったと思いますがどっちにしろ見てくれる方々が楽しめるようなプレーを増やせればいいかなと思います。」

■今日の試合もたくさんの方が見に来られていました。後半戦に向けて改めてファンの皆様に一言お願いします。
「まずはこのようなゲームになってしまって非常に申し訳ないと思います。期間は空きますけどいつか見てくれている方々が来てよかったと思えるような試合ができるように、選手たちは非常に努力してくれているのでそこは末永く見ていただけたらありがたいですね。今後ともよろしくおねがいします。」

次戦試合情報

■大会名:関西サッカーリーグDivision2 第10節

■対戦相手:京都紫光クラブ

■会場:万博記念競技場

■日時:08月21日 (土) 11:30KO

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。