[マッチレビュー]関西サッカーリーグDivision2 第18節 vs 守山侍2000 (1-1)

開催日時
10/24(日) 11:30キックオフ

会場
ビックレイクC

試合結果
FC淡路島 1-1 守山侍2000
#24 生駒稀生×1

首位との大一番を迎えたFC淡路島。
前半は自分たちのペースで試合を進めるが、中々得点に結びつけることが出来ない。DF陣は体を張った守備で相手にチャンスを作らせずお互いスコアレスで前半を終える。
後半開始から興津利弥選手を投入し攻撃を活性化させるが、決定機を決めることが出来ない。
すると75分、相手に直接FKを決められ先制を許してしまう。
土井良太選手や宮村緯選手を投入し勝負に出るが相手の集中した守備に苦しめられる。
そんな中、試合終了間際に松岡秀平選手のFKを最後は生駒稀生選手が押し込み土壇場で同点に追いついた。

首位相手に勝利することは出来なかったが、なんとか引き分けに持ち込み昇格への望みを繋いだ。

なお、試合の写真はFC淡路島公式Instagramに掲載いたしますのでぜひそちらもご覧ください。
https://www.instagram.com/fc.awj.official/

次戦試合情報

■大会名:関西サッカーリーグDivision2 第10節 ※延期試合

■対戦相手:京都紫光クラブ

■会場:吉祥院公園球技場

■日時:10月30日 (土) 18:00KO

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。