なぜ、FC淡路島は1年半で全国大会を優勝することができたのか?

表彰状コレクターの庄田としては
3つのトロフィーに1つの表彰状を
頂けて嬉しい!笑
この1年半で12個ぐらい頂いたのかな?

全国制覇した時のチャンピオーネを
みんなで歌っているとき、、、

第26回全国クラブ選手権の結果

FROM 庄田 竜
to FC淡路島を応援して下さる全ての方へ

シンプルに35歳で全国制覇の実績を
得ることができ、とても興奮しています。

余り仕事で自慢したいとか思いませんが、
この全国制覇はみんなにドヤ顔で
自慢していてうざがられていると
思います!笑

それも多くのみなさんの支援があったからこそです
改めて感謝申し上げます。

さてと、このまま堅苦しい文章を書いても
僕のブログファンはそういうのを求めていなく
尖ったことを書いてくれ!と要望がありますので
そんな感じで適当に思ったことを
書いていこうと思います。

ちなみに、黒髪になったのですが
ウケが悪いです。金髪の方が印象がいいというのも
たぶん、らしくないからだと思います。
ですので近々戻そうかなと、、、

さて本題に、、、

全国制覇ができたのは、間違いなく7年でJを目指し
負けたら撤退が効いたと思う

ツイッターでちょくちょく負けたら撤退に
賛否両論の声があがっています。

ただどれだけ否定されようが、僕の意見は
変わりません。少なくとも今は、、、

まず社会人サッカーで1年半で
全国制覇をするというのを、
見る側ではなく、やってみる側で
考えてみてください。

まー、練習も集まらないし
試合に人を集めるだけでも
結構大変だと思います。

毎回15名ぐらい集めないと
いけないですからね。

その中で試合に勝たないと
いけない。まー、こんなものじゃないん
ですけど、やってみると分かります。
やっていない人の意見って、
「やっていないから言えるんだよね」
とぐらいしか影響力がないわけです。

それか、「じゃあやってみろよ」
みたいな。

僕も、目的はFC淡路島をJに昇格させること
これは個人的な私利私欲の夢ですが、
誰のためにやっているかというと、淡路のためとか
ファンのためとか、社会のためとか、そんな偽善的
なことを言うつもりはありません。

自分のためです。自分がハッピーになるために
やっているわけで、人から称賛を受けたいから
やっているわけではありません。

ただ、その私利私欲を得るためには、
自分のWINより4倍10倍20倍と
価値を与えないと実現できません。

僕はこれまで多くの人に応援されて
いろんなことを実現してきました。

そのコツとして、応援される方法は
必ず相手に圧倒的な価値を与えなけ
ればダメです。五分五分ではダメです。
自分より相手の方が倍ぐらい価値を
与えるといろんなことが通ります。

「ベンツ買って」という私利私欲では
実現できません。自分で買えよと言われる
だけです。

ベンツが欲しいのはいいですが、
私利私欲だけで相手のウィンがない。

ホストが、惚れられている女の子に
「ベンツ欲しいんだよね。君といろいろ
 デートしたいし!車だったら週3会えるよ」
みたいな、自分の私利私欲&
相手のWINを与えることが普通です。

ですので、FC淡路島がJリーグになると
どんな面白いことがあるかというと、
そんなの数え切れない価値があるし
社会的影響もあるし、いろんな問題解決が
できるのも決まっているので、そんなのは
うまくFC淡路島を利用すればいいと思います。


淡路島や多くの人がメリットがあるに決まっている。
それだけJリーグというのはパワーがあるわけです。


話がそれましたが、Jリーグ行くことが
目的であり、存続が目的ではないということです。


逆に存続が目的になった瞬間、組織は崩壊します。
負けたら撤退ばかりが言われますが、これは方法論で
あり、大事なのは結果です。

別に変えてもいいですし
これよりグッドアイデアがあれば、すぐにでも
プライドを捨てて、「負けたら撤退を撤回します」
で、恥さらしになるのは何とも思いません。


ただ、大事なのはそれで勝てるのか?
ということだと思います。
逆に勝てなくてずっと同じカテゴリーで
ファンは今のように応援し続けてくれるのか?
ビジョンもない、存続を目的にするような
チームを応援し続けるのか?


それは、僕自身ファンの皆様に
感謝しているからこそ、申し訳ないと思うし
死んだ方がマシだと思うんですよね。
つまらないチームを応援しているファンの時間が
無駄だと思ってしまいます。(まぁ、それは
人が感じる自由なところなので
言う権利はありませんが)

それに、負けたら分かりますよ。
すぐにFC淡路島は崩れます。今この空気を
作れているのは、間違いなく2年間リーグ戦
全勝無敗無引き分けのおかげです。


勝っているからこそ、将来性があるわけで
ここで降格していたら、いろんな選手は
他のチームに行くだろうし、このチームに
入ってくる選手の質も変わってきます。

Jリーグ昇格をなめているのではなく
むしろ、むずかしいからこそあえて
負けたら撤退という方針にしたわけです。

その結果、このビジョンが面白いと
思って、元Jリーガーや、本来まだ上の
カテゴリーでもやれる選手が、FC淡路島に
参加してくれています。

そして、選手もスタッフもみんな「負けたら撤退」
これぐらいの覚悟やプレッシャーをもってやった
方が面白い、責任を持てるということで
モチベーションを維持しています。

今回の1年半で全国制覇ができたのも
まちがいなく、ビジョンと負けたら責任という
背水の陣で覚悟を持ってプレーをしているので
底力が違います。

そして、日頃からプレッシャーを感じながら
プレーをしているので、プレッシャーのかかる
試合でも、のまれずにリラックスしたり空気を
ポジティブにしていく方法も学んでいます。

五分五分のチームであれば、あとはメンタルや
空気の勝負にサッカーはなっていくことを
今回の全国大会で尚更感じましたし、自分が
やっていく方針にさらにコミットメントを
していこうと感じました。

五分五分なら逆に有利だなと!
メンタル勝負なら、僕たちより覚悟をもって
やっているチームはないので、勝てるんじゃないかな?
という自信がわいてきました。


まだまだ伝えたいことがありますので、
だいぶさぼっていたブログを通して
何かしら伝えていければと思います。

ありがとうございました。これからも
よろしくお願いします!







この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

新着ニュース

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。