サッカーを続ける理由

今回は「サッカーを続ける理由」についてですが、「監督」という立場で書いていきたいと思います。

結論は、【幸せを掴めるものだから。】この一言に尽きます。
サッカーで人間形成されて、サッカーについて追求をし続けてきた大学卒業迄の16年間。
多くの友人と出会い、ぶつかりながら、人間として良い部分も悪い部分も浮き彫りになりました。その中で一日一日を過ごしていき、物事を論理的に考えていくうちに、選手としてではなく、監督という立場に自分の強みがあるのではないかと感じました。そこで選手としてのキャリアに終止符を打ち、サラリーマンとしての人生を歩めました。もちろん、サッカー界に戻ると決意をして。


そして今、FC淡路島で「監督」としてのキャリアをスタートさせました。
キックオフミーティングから始まり、多くの時間をチームで過ごしてきましたが、想像していた以上に「チーム」という生き物をオーガナイズすることは困難でした。

しかし、片山GM、海田強化部長をはじめ、多くの方々にサポートをしていただきながら開幕を迎えることができそうです。
この多くの困難を含めて、監督は最高に楽しいし、幸せです。今の時点で声を大にして言うことでもないし、何も成し遂げてはいないけど、サッカー界に戻る決断をして良かったと思います。これから、リーグが開幕して今季だけでなく、監督を続けていく上で結果が付き物ですが、そのスリリングな人生を楽しみ、幸せを掴みたいと思います。


以上。


明日は、勝利に貪欲な姿をお見せします。

この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。

2020年、共に戦ってくれるメンバーを募集!詳しくはバナーをクリック。まずは大阪で開催する説明会にご参加を。