大阪や東京など都会にできないことで、淡路島でできるキャリア戦略


エベイユ戦 3対0で勝ちました。
前半何度か危険な場面が多く、やられたなと思うシーンも
ありましたが、なんとか防ぎきり後はイメージしていた
チームのプランが当たったなーと感じました。

to 就職しないでサッカー頑張っている選手の方々へ

こんなブログ書いていてどうかなーと
思いながら、
就職しないでサッカー頑張っている選手の方々に
僕が思っていることを書いているのですが


案外、いろんな選手に会うと
「ブログ読んでいます。ブログ更新しないんですか?」
という声もありましたので、
思いついたら書いていこうと思います^^


まず、「儲ける方法は何ですか?」という
のをよく聞かれます。

一番のポイントは、お金を使わないことです。
コストをどこまでも削減する能力です。
専門的に言うと、浪費と消費を限界まで
下げることです。

例えば、2万円稼ぐのも、2万円コスト
下げるのも収支で考えれば同じですよね。
生活水準の話は置いておいて、、、

A 収入20万円で家賃6万円=14万

B 収入18万円で家賃4万円=14万

14万円という数字は一緒なわけです。


よく年収がどうこうの話しますが、
キャッシュインはたしかに大事ですけど
キャッシュアウトの話は余りしないんですよね。

結局、大手のサラリーマンでも
ステータスで戦うのではなく、財務諸表で
戦えば、フリーターで貯金ガンガンやっている
方が評価が高かったりするわけですけど
こういう視点になるとまず物事の見方が
変わってくると思います。


日本人はとくに、どこで働いている
社会保険がどうこうとか、
マイホームもっているかとか、そういう
表面的なことばかり評価されるのですが
そういう勝負に巻き込まれると
そりゃ稼ぎまくらないともたないですからね。


今、FC淡路島で僕が注目しているのが
やっぱり地方の可能性だと思っています。
淡路島という可能性。


僕は10年以上東京に住んでいてて
最近は関西にいるのですが、
淡路島に関わるようになって、
物価が高いということに気づきました。


まず、家賃が高い。土地が高い。
なにかとお金を使うことが多いので
だいたいの人が「お金がないない」と
困っています。


逆に淡路島だと、収入600万もあれば
東京でいう、年1500万円以上の価値が
相対的にあるんじゃないかなと
思うんですよね。


使うものないですからね。
今僕がFC淡路島に関わる選手に
最高の環境を与えようと戦略を
ねっているのですが、


まず、固定費をガッツリ下げる

家賃  1万円で住む
食費  5000円〜提供する
衣服  メルカリとかで買えば
年金  1万4000円
交際費 ●●
交通費 ガソリン代1万円
その他 

まー、こんな感じで考えているのですが
家賃補助とかいろんなところと提携すれば
1万円は可能かなと、食費は農業とか仕事先の
まかないとかあればタダだし、食材提供みたいな
支援があれば抑えるだけ抑えることができます。

そうすると、稼ぐ理由がなく
仕事の時間をへらすことができます。

サラリーマンのデメリットは時間と
エネルギーがないことです。

週5、一日中ガッツリ働くことも大切ですが、
正直、これでは他のキャッシュポイントを
育てる時間がないわけです。

それで余ったお金を投資したり、収入を
増やしているのであればいいですけど、
スズメの涙のような貯金、ましてや生活費で
お金がなくなっているのであれば、
ちょっと意味不明な話になるわけです。

逆に、コストがかかれば、仕事する時間
ライスワークって言うんですかね。
その時間をへらすことができます。

週5〜、週3になれば、週2は次の
キャッシュポイントを作る時間が増えますし
土日休んでもいいですし、週1はゆっくり休んだとしても
週4は自分のビジネスに時間を投資することができます。


もう少し具体的な数字にしましょう。

週2時間増えるだけでも
1日、8時間×2=16時間×1ヶ月4として=64時間
年間で、768時間自分のビジネスに投資できるわけですから
まーまーいけると思うんですよね。それを20歳から30歳まで
やっていれば、7680時間投資できるわけですから、

20歳でやっている人と、20歳から30歳まで何も
やっていない人と7680時間の差もあるわけですから
どっちが30歳で有利なのか?って考えると
分かりますよね。

僕もそういう考えで19歳から自分でビジネスを
していましたが、30歳から0スタートというのは
考えただけでも、ゾっとします。ましてや30歳から
40歳まででやっていないと考えれば、会社にしがみつくしか
能力がない可能性が高いわけですから、それはそれで
リスクだと思います。

若いうちにオススメするのは、
単純に恥をかけるのと、ハードルが低いからです。

あなたが5歳の時10歳の時
20歳の時30歳の時40歳の時
50歳の時、、、

想像してみてください。
ハードルが一緒だと思いますか?

答えはNOです。10歳の相場、20歳の相場
30歳の相場と考えれば年々ハードルは上がります。
それを超えないといけないので、
とくに日本は年齢社会ですから、
まー厳しいです。

それに、30歳にスタートすると
案外難しいことだらけで、何もできない自分に
気づきます。40歳でも50歳でも一緒です。

これは誰もが通る道で、
誰でも最初はできないものです。
年齢を重なれば楽になるなんてことは幻想です。


なので、FC淡路島の選手は希望があれば
ですけど、時間を作ってその時間に自分の
ビジネスを投資する、自分で稼ぐスキルを
伸ばすことに集中して欲しい。そういう
文化になればいいなーと思います。


案外、今の時代そんなに難しくないと
思うんですけどね、、、

まとめると、

ガッツリコストを下げる
お金と時間をつくる

それをガッツリ自分のビジネスに
投資をする。7000時間ぐらい

まだまだ細かい戦略はありますが、
これが大阪や東京だとコストが高すぎて
生活でいっぱい、時間もない、エネルギーも
ない、何もならずにズルズルいっている人を
無限に見てきましたので、地方だからこそ
できるチャンスだと思うんですよね。

まだ、思いつきですがもう少し
具体的な戦略を考えて、FC淡路島の選手や
関係者達が利益のある話になればいいなーと
思います。

淡路島にはいろんな魅力的な制度もありますので
有効活用して、事例をつくり、チャンスに
なればと思います。


この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

新着ニュース

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。