リスペクトは簡単にできない

たまには、サッカーのブログではなく
忘れていたけど、オーナーらしい
ブログでも書こうかなと、、、

ようやく関西府県リーグの切符を
ゲットし、ほっとしています。
ただ、目標は3年連続
全勝、無引き分け、無敗、です。
あえて無引き分けを入れているのも
引き分けもあり得ないという
メッセージをこめて、無駄にいれています。

ここ最近、ブログをさぼっていまいたが
首位対戦というのもあり、
厳しい試合が多々ありました。

サッカーですので、熱くなると
ケンカになることも多く、
普通に社会でバリバリ仕事をしていると
相手の会社に文句を言ったり、
怒鳴ったりすることはないので、
「すごい世界だな」と笑ってしまいます。

ただ、ケンカはいいですけど
品格は大事です。熱くなるのはいいけど
見ていて不快なのは、よくないなと、、、

たまに、ツイッターとかで悪口を
書かれますが、個人的に面白いので
ダメージどころか、なんか興味を
持ってくれているので嬉しいと
思うぐらいですが、

FC淡路島のファンが、他チームに
しょーもない書き込みをしたら
なえます。

ファン含めてチームですので、
看板を背負っているという意識がないと
よくないなぁと個人的には思います。

確実にアンチのプロフィールみて、
「あーこのクラブなんだぁ」って見ますから、
少なくとも当たり前ですがマイナスポイントです。

自分だけよければいいという考え方は
チームスポーツやらずに、個人の世界に
行けばいいわけです。誰も文句言わないですから

チームというのは
めんどくさいのです。
当然、人間なので100%意見も違うわけだし
同じ人間なんていません。

感情もあるし、めんどくさいです。
僕も会社経営やって13年ぐらいですが
自分の考えが正しくて、指示すれば結果が出る
なんてど素人の考えです。

一人ひとり信頼を勝ち取り
納得させて、動いてもらうにはめちゃくちゃ頭も
使いますし労力も使います。言ったのにやらない
とか普通。何度言ってもやれないのが普通。
ロボットだと右に行けといえば右に行きますが、
人間は右に行けといえば左に行く生き物です。

それだけ、難しい。一人でも難しいのに
こんな大人数のクラブをまとめていくというのは
大変なことです。サッカークラブはスーパーハードモード

お陰様で僕も成長し、
本業が簡単に感じ、
めちゃくちゃ成長しているので
感謝しています。

話はそれましたが、
めんどくさいデメリットもあるけど
結果が出た時にみんなが一つになって喜ぶというは
最高のエクスタシーを感じることができます。
いいよね。本当に、、、
日頃のストレスが、たった一つのゴールで
吹っ飛びます。むしろたまればたまるほど
喜びも比例します。

正直、FC淡路島はまだ2年半のクラブで
ひよっこです。それを7年でJというなめた目標を
掲げていますし、それを面白くないという人がいる
気持ちも十分分かっています。

ただ、別にその人のためにサッカーを
やっているわけでもないし
気にする必要もないのですが、相手が面白くないなという気持ちを
分かっているのと、分かっていないのとでは
振る舞いも変わると思います。

最近は、「相手をリスペクトしろ」という
言葉を、日常会話のように出てきていますが、
たぶん大半の人は、リスペクトぶっています(笑)

そう簡単にリスペクトなんてできないですからね。

僕も20代なんて尖っていましたから、
相当厳しい目で人を見ていたし、
自分よりできていない人、能力のない人は
見下していました。その当時は上か下かにこだわって
いたので生きていてしんどかったのですが、
それはそれでいいですけど、単純に嫌われます(笑)

まぁ、その時の気持ちを

覚えているのは大きくて、
「僕も厳しく見られているな」ということを
常に常に考えて生きています。

人間的にこいつはどうなんだ、結果はどうなんだ、
結果を出すために何をやっているんだ、ありとあらゆる
ことを見られているなと意識しながらやっていますので
その基準を超えないとリスペクトなんてしてもらえる
わけがないし、一度だけリスペクトされても仕方がなく
常にリスペクトされ続けなければ意味がありません。

昨日のリスペクトは昨日であって
今日のリスペクトは今日だけしか
チャンスがありません。

信用というのは上げるのは時間が
かかって、下がるのは一瞬という
不平等なものです。今までの期間で
おつりができる世界であれば楽なのですが
1日事件を起こした時点で終了です。

失った信用というのは、0にするだけでも
はてしなく時間がかかり、ましてや
リスペクトの領域まで持っていくのは
ものすごく大変です。

だから大変です。サッカーだけでなく
これはどの世界でもです。

なので、リスペクトするという言葉を
簡単に言える時点で軽いし、
相手の価値観を尊重ぐらいでいいのかなと
個人的には思っています。

遊びでやっているクラブはそれもよし。
別に否定する必要はありません。
僕も、引退したら遊びでやりたいので
そういうクラブも有り難いです。
価値観の話です。

FC淡路島の価値観は、遊びではありません。
それは、どこかのページで書いていると
思いますが、

心の底からリスペクトされるような
クラブになりたいです。クラブというのは人のカタマリです。
社長、GM,監督、コーチ、関係者、選手、ファン
リスペクトを勝ち取らないと、強いクラブに
なるわけがないし、魅力のあるクラブ、
応援されるクラブになれるはずがありません。

=めっちゃ大変です。

大変だから諦めるのか? 難しいなりに少しでも
イケてるチームになれるように挑戦するのか、、、

挑戦しているメンバーが、
今FC淡路島にいます。

みんな淡路島に移住してくれたり
アウェイで、橋代が高いし
遠くまで応援しにきてくれたり
そういう人を当たり前になると
ゲームオーバーですね。

逆に、それを当たり前じゃなく
心から感謝できるよになれば、
日頃の言動、行動、姿勢が変わると
思います。

僕もまだまだです。ちょっと改めて
表現できればなと思います。

では、こんな感じで以上です



この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。

2020年、共に戦ってくれるメンバーを募集!詳しくはバナーをクリック。まずは大阪で開催する説明会にご参加を。