妬み嫉妬、劣等感で捉えるのか、最高に学べるパラダイスと感じられるか?

いろんな選手達の指導のおかげで、苦手だったボールをおさめるという
感覚がつかめているのは大きい。トレーナー重矢くんや森くん前田くんや栄養士の
廣松さん達のおかげで筋肉も5キロ増え、体脂肪も7%ぐらい落ちたので
もう1年もあればフィジカルもアップするし、もっといい感じになると思う!

上の写真ですが、FC淡路島の選手は元プロ、世代別日本代表経験がありーの
全国大会出場、国立を経験している選手もいれば、そういうメンバーが
集まっているので、練習生で萎縮する選手も少なくはありません。

まー、僕なんか17年ブランクなので、よくこの中でやっているなーと
思いますが、経営で今まで多くのリスクやプレッシャーを背負っているので
ぶっちゃけこれぐらいのプレッシャーは余裕です!

そんなことより、たぶん人によっては比較して
コンプレックスを感じたり、劣等感を感じたりする
人もいるでしょう。

まだ、劣等感やコンプレックスを感じるぐらいだと
こっちも迷惑はかからないのですが、

人によっては、妬みや嫉妬心が芽生える人もいます。
そうなると、相手に嫌悪感を感じたり、おさまらない人は
悪口をいったり、痛い人だと2チャンネルに
書き込んだり、ツイッターに書き込んだりと
蹴落とそうという心理になる人もいるでしょう。

まー、僕も一番このチームは下手くそなので、
気持ちはわからなくないのですが、

これはどこの世界にいっても、そういうメンタルだと
大した人間にならないことを知っています。

少なくとも妬み嫉妬するということは、自分が得たい能力や
状態をすでに相手が手に入れているから生み出す感情であって
あるいは、すでに手に入れている何かが奪われそうに感じる
恐怖心であって、

相手をリスペクトしている証拠でもあります。
なので、叩かれている人というのはそれだけ
リスペクトされているわけです。

だったら、妬み嫉妬にエネルギーを使うのではなく
盗んでやろう!という方がこころ的に豊かだと
思うんですよね!


FC淡路島はたくさんの選手がスーパーなので
学べる環境、たくさん指導者がいると思った方が
個人的にはありかなと。

まー、この世界はイス取りがっせんだから
そうはいかないんかな。

個人的には、そんな感じでやっているので
たぶん、来年の今頃は今できないことが結構
できてるんじゃないかなと確信しています。

人と比較するより、今の自分と過去の自分を
比較して、どれだけ成長しているかの方が大事だし
今と来年の今頃の自分を比較して
どれだけ成長しているか?

人のことばかりに集中するのではなく
自分に集中していかないと、
たぶんしょーもない結果になると思うんですよね

あくまでも主観なので、勝手にそう感じています。

さてと、試合は勝ってよかった。去年の今頃より
今ははるかに成長しているので、来年の今頃は
今よりはるかに成長しなきゃまずいので
もっと集中しよう!

来年の今頃が楽しみです!!ぜったい強くなってる!
間違いない




この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!