驚心動魄させられた一週間

タイトルの言葉は調べて書きました。笑
人を心の底から深く感動させること。人の心を動かして魂を振るわせる。
という意味みたいです。笑

イルソーレ小野との試合が終わり、一日のオフを挟み、本日から次節に向けて準備が始まりましたが、先週から今日にかけて監督として色々と考えさせることがありました。


「信じる力」「想いの大切さ」「チームマネジメント」
こんな感じで書いてみましたが、他にもいっぱい勉強でき、とても素晴らしい時間でした。

チームが、そして普段、選手に対して理詰めをしている僕個人としても今回の件で成長できたなと。

なぜ、このような学びを得たのかと言いますと、他の選手のブログで見られた方もいるかと思いますが、GK四國が前節の第9節をもってチームを離れることになり、彼に勝利をプレゼントしようと全員が努力をした物語があったからです。

何度も言いますが、チーム全員が四國の為に戦いました。

結果は6-1。

1失点は勘違いさせないためのスパイスです。きっと。
FC淡路島と四國の未来に必ずハッピーエンドが来る保証はないし、ハッピーになる為に努力をし続けないといけないと思うので。

とはいえ、素晴らしい結果だと思います。

なぜなら第9節は、勝利だけが欲しかったから。

こんなに心が動かされた日は久しぶりです。

もちろん毎試合勝利に飢えていますが、いつもは未来に向けて内容が伴った試合を選手に対して求めているので、勝利のみに価値を見出せるのは昇格が決まる府県リーグの準決勝とこの試合ぐらいですかね。

四國は本当に素晴らしい人間性で少しの間、一緒にサッカーをできなくなるのが寂しいです。

でも僕らは四國がいなくても前を向き、今日、いつも以上の雰囲気で練習が出来ました。
それは、四國の帰ってくる場所をみんなが守ろうとしているのだと思うし、また、みんなが四國からサッカーの大切さを学ぶことができたからだと思うので、今回の件でまたチームが大きく成長できたと思います。

ありがとう。四國。

これから大変な時期、自分を見失う時期が来るかもしれないけど、また成長した四國と会えると僕は信じています。
もちろんピッチの上で。

残り5節。
色んな人の想いを背負って戦います。
僕らにできることは、結果にハングリーであること。
それだけですが、それができれば、またみんなと喜ぶことができます。
その瞬間の為にまた明日からも努力を継続します。

あ、最後に宣伝ですが、こんなこともしています。
クラウドファンディング。もし良かったら代表の片山とGK志村の挨拶だけでも見てみてください。

・FC淡路島「昇格出来なければ撤退!絶対に負けられない戦いが始まる!」
https://camp-fire.jp/projects/view/243826?list=watched
・#77GK志村智久「もしFC淡路島のサッカー選手が痛くないホワイトニングで起業したら」
https://camp-fire.jp/projects/view/299955?list=watched

P.S
 庄田さんナイスゴール!
日頃の努力が結実したゴール。
庄田さんのようにいつも純粋で褒めて欲しい、試合に出して欲しいという選手は他にいませんが(笑)、その想いが今回のゴールを生んだと思います。
まだまだ点を取ってください!選手兼オーナー!

この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。

2020年、共に戦ってくれるメンバーを募集!詳しくはバナーをクリック。まずは大阪で開催する説明会にご参加を。