ぶっちゃけ!ガチで社会人サッカーをやっている人ってどう思いますか?見下す派?やれやれ派?

to サッカーをガチでやっている人へ

こんにちは!
昨日の社会人トーナメントで
はじめて負けました。

原因を言うと、いいわけっぽく
なるのであえてここでは
書きません。

今のままでは限界が見えましたので
具体的に変えるしかない。

リクルート強化
チーム練習の日程を増やすとか、、、

負けた経験がなかったので
いい経験になりました。
負けることによって、
明確に足りないところや
やらなければいけないこと
現在地が分かりますので
受け入れないとだめですね。


さてと、
今日からサッカーをガチでやっている人
達にむけて、いろいろ発信したいと
思います。

自分ごとですが、
タワーマンションを解約しました。
理由は、単純に価値観が変わった
からです。





心がなんだかんだ満たされているので
シンプルになったというか、
あれこれモノが欲しいという
欲求もなくなってきました。

もっといえば、家があることに
よって縛られている感じがして
もっと自由に動きたいなと
思い、あえて拠点をなくすという
生活をやってみたい

という直感的にピンときたので
その瞬間、解約申請をしました。

今はモノを置く家が奈良に
あるので、最近はホテルも安いし
必要であれば適当に泊まればいいやー
というノリです。

逆にフットワークが軽くなったという
強みができたので、ゴリゴリ動き
まわろうかなと思います。


サッカー選手の悩みで
サッカーをガチでやりたいけど、
「就職しなきゃいけない!」
それで引退を考えている人が
多いと思います。


ぶっちゃけ僕も、20代の時であれば
社会人サッカーでズルズル頑張っている選手を
見下している派だったと思います。

理由は、食っていけないし、フリーターだし
ステータス低いし、将来性がないからというだけです。
食えればやった方がいいというシンプルな考えです。
たぶん、大抵みんなこの理由だと思います。

でも、最近は
思う存分、やれやれ派の一人です。

なぜなら、人生の正解は
死ぬ時に後悔したかどうかの話で
あって、

人は本気でやりたいと思ったことを
やらなかったら、一生後悔する生き物
だと確信しているからです。

実際、僕も10代やりきらなかった後悔を
成仏させるために、今やっているような
ものです。おそらく、10代やりきっていたら
FC淡路島はなかったことでしょう

本気でやりたいと思えるものが
あるということが幸せだと思うし、
それを辞めると後悔するし
どうせ死ぬんだから成功するにしても
しないにしても、後悔しないという視点で
物事を考えた方が成功するかは分かりませんが
幸せという観点だと近道だと思います。

それに、今淡路島の有識者達と
いろいろ試行錯誤していますが、

住むところも、2万3万で住めますし
もっとハングリーなら、知り合いのお寺で掃除か
何かすれば住むところはあると思います(笑)
やろうと思えば大半の食材ならシェアできますし、
1ヶ月10万稼げれば生活は楽勝です。

東京や大阪だとそうはいきませんけど、
地方ならコストが低いので余裕です。

10万稼ぐならバイトでもいいですし
今の時代、それぐらいなら余裕です。
へんなプライドだけなければ可能性が
あるかなと、、、逆にくだらないプライドが
あると大変かなと

もう、終身雇用なんて終わっているんだから
逆に20代自分で稼ぐことを覚えた方が
よっぽど将来性もあるし、

サッカークラブなんて、メディアの経験も
できるし、リクルートの経験もできるし
イベント企画の経験もできるし、
物販の企画の経験もできるし、
デザインやIT関連の経験もできるし
スポンサーの営業経験もできるし
キャリアやスキルを身につけようと思えば
普通の会社に就職するよりも、
結構イケている人材になれると思うんですよね。


実際、僕がサッカークラブ経営をやってみて
いろいろ学ぶことが多いし、可能性もあるので
中途半端な会社に適当に就職するぐらいなら
情熱のあるサッカーを思いっきりやって、
それ+キャリアを学ぶという選択肢の方が
将来生があると思います。

長々と書きましたが、やりたいのであれば
やりましょう。後悔しない生き方を選択すれば
基本いい方向にいくと思います。

今サッカーして後悔するならやめましょう。
シンプルに考える。面白いと思えばやる。
面白くなければやらない。

あとは、ゴリゴリになんとかすればいいのです。
そういうアドバイスは自信があるので
ぜひ、FC淡路島に参加したい人はメッセージください(笑)

この選手のブログ一覧

この選手のブログ記事一覧

新着ニュース

Youtubeチャンネル

FC淡路島のYoutubeチャンネルが解説!ドキュメンタリーとしてFC淡路島の裏側が知れます!

LINE@に登録してFC淡路島を応援しよう!

LINE@で試合の速報や、ユニフォームの特別販売の案内など様々な情報を発信しています。